2016(H28)年 50回生の卒業を以て、東京医科大学看護専門学校が閉校になりました。最後の卒業生を迎えて同窓生は3850名になります。その後の同窓会は、創設された医学部看護学科生からの、臨床で共に働く同窓生として同窓会に入会したいとの要望を承諾いたしました。2017年4月、看護専門学校同窓会に看護学科1期生(80名)を迎えました。
 同窓会としては、看護師として在る共通することと、看護学科生の4年間育まれた独自性を尊重して、一緒にやっていくことになります。新たな同窓会の活動は、より良い変化につながることでしょう。その兆しを逃さないようにしていきたいと思います。
 2017年、名称を「東京医科大学看護同窓会」(通称:「紅苑」)と改定しました。また同窓会の目的は「会員相互の親睦を図り看護学の研鑽に努めると共に看護の発展に寄与する」ことを確認させていただきます。
 尚、同窓会の運営や活動に関心をお持ちの方は、下記Emailにご連絡ください。
 Emailは、http://www.touikan.com/ の「同窓会事務局からのご連絡」にあります。

               2018年 4月
               同窓会会長  有本キヨ子



               ●住所の届け・変更は、委託契約している(株)同窓会事務局 にご連絡ください

               ●同窓会役員会へのご意見・ご提案などをお待ちしています

               ●看護専門学校 最後の戴帽式にご臨席ください

                  50回生の戴帽式は、11月6日(木)10:30〜12:00記念館で行われます
                  教務では同窓生のご臨席を望んでいます
                  問合せは、看護学校までおねがいいたします